魚釣り(海釣り・川釣り)・水辺の楽しい遊びがたくさん!海・川・湖のレジャーの情報・予約サイト

お知らせ&ブログ

江戸前を代表するハゼのお話 ~Part.1~

スタッフ石垣です。こんにちは。

え~、江戸前を代表するお魚「ハゼ」についてちょっとした小噺をと思っております。

ハゼの唐揚げをつまみがら、ビール飲んで書いています(ウソです)。

 

今回は…

☆ハゼのいる場所
☆ハゼの狙い時

この2点について説明したいと思います。

 

●どこに居る!?ハゼ

きっと、皆さんが思っている以上にあんな所にもこんな所にもハゼはいます。

 

そんな所はダメよ…ってビックリするくらい近場にもいるハゼちゃん。

 

基本的に好きな所は、淡水と海水の混じり合うような場所。そして海の底が砂泥っぽく、所々に変化(ちょっとした石が点在していたり、貝の殻があったり)があるような場所です。

 

運河であったり、石がゴロゴロッとあってその先がの海の底が砂泥っぽい所。お近くに船が係留されている港があるなら、そんな所もイイ感じ!

※釣り禁止の所はもちろんNGですよ。それから釣りOKでも船のロープにハリが引っ掛かったりすると、迷惑です。マナーは守りましょう!

IMG_1667

 

●いつ狙う!?ハゼ

短時間でサクッと釣れるというのも魅力です。

ただし「ココぞ」というタイミングもあります。

タイミングが大事!

 

「空気読めよ~(笑)」

 

いつもツッコミのタイミングがおかしくて注意されるそこの貴方!要注意!

あっ、それボクです。

 

 

閑話休題。さてさて、ハゼで大事なのは…

 

「潮を読めよ~」

 

これです。

ハゼは潮が高くなる、つまり満潮に近くなるほど大きなサイズから先に浅瀬に近づいてきます。

また、干潮から潮が上げるタイミングも潮の動きが活発になるのと同時にハゼも活発になります。

 

つまり、満潮直前、干潮直後!

 

この2つが基本的な狙い目の時間なのであります。もちろん自然相手なので、その通りになることばかりではありませんが。

 

潮

 

ハゼの釣りやすい時間を過ぎ、「お兄さん、もう時間過ぎたけど延長する?」とハゼちゃんに聞かれたら「いやハゼちゃん、君はもう釣れないでしょ?」と諦めるのがよい時もあります。

 

お時間が選べるのであれば、タイミングを見て釣りを楽しんでみてください!

この記事をシェア!

最近の記事