魚釣り(海釣り・川釣り)・水辺の楽しい遊びがたくさん!海・川・湖のレジャーの情報・予約サイト

お知らせ&ブログ

出世魚『鰤(ブリ)』のお話

皆さんこんにちは! スタッフの松永です。

今日は私の大好きな魚、「鰤(ブリ)」のお話をしたいと思います。

ブリアップ500

ブリと言えば…

ブリ大根! 照り焼き! と食べて美味しい人気の魚ですが、

実は出世魚と言って「成長に伴って出世するように名前が変わる魚」なんです。

 

それでは、どのように変わっていくのか見てみましょう!

おっと! ここで1つ注意があります。

このブリという魚は、日本全国で親しまれている魚だけに、各地で「呼び名」が違います。

少しややこしいですが、説明していきますね^^

 

 

関西では…

ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ

と名前が変わっていきます。

同じ関西でも場所によって、どのサイズで次の呼び名に変化するかは少し差があるようですが、

大体下記のような感じのようです。

 

40㌢未満→ツバス

40~60㌢未満→ハマチ

60~80㌢未満→メジロ

80㌢以上→ブリ

 

 

関東では…

ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ

関東でも場所によって、どのサイズで次の呼び名に変化するかは少し差があります。

 

40㌢未満→ワカシ

40~60㌢未満→イナダ

60~80㌢未満→ワラサ

80㌢以上→ブリ

ブリ全体

 

では、なぜ呼び名が違うのか?

成長が早く、同じ魚でもサイズが全然違うので区別するため

ブリは成長が早く、およそ1年で30㌢、2年で50㌢、3年で65㌢、4年で75㌢まで成長する

と言われており、これだけサイズが違うと、味も用途も違うため、商業的にも区別し易くするために

呼び名が違います。確かに、呼び名が違うとすぐにイメージできて、わかり易いですね!

 

 

 

 

 

ブリを釣りたい!場合はどうすればいいの?

船に乗る! でも実は手軽に狙える方法が…!?

ブリの魅力は、なんといっても強烈な引き!

大型のブリを狙って、多くの釣り人が船に乗って海に出ています。

釣りをあまりされない方にとって船に乗るというのは、なかなかハードルが高いと思いますが、

実は手軽に、ブリの強烈な引きを楽しめる方法があります!

それは、海上釣り堀で釣る方法です。

海上釣り堀では、ブリを放流している所が沢山ありますので、

手軽にブリの強烈な引きを体験してみたいという方にはピッタリだと思いますよ!

 

私の大好きな魚、「鰤(ブリ)」のお話でした^^

 

ウォレックでは海上釣り堀でのイベントもご用意していますので興味のある方は

参加してみて下さいね!

 

 

↓↓↓オススメ↓↓↓
釣った鯛をレストランで食べよう
親子で海上釣り堀体験&BBQ
この記事をシェア!

最近の記事