魚釣り(海釣り・川釣り)・水辺の楽しい遊びがたくさん!海・川・湖のレジャーの情報・予約サイト

お知らせ&ブログ

出世魚『間八(カンパチ)』のお話

皆さんこんにちは! スタッフの松永です。

前回の、鰤(ブリ)のお話に続いて、間八(カンパチ)のお話をしたいと思います。

カンパチ

カンパチは、ぱっと見はブリによく似た魚で、よく知らない人が見たらブリと同じ魚

だと思ってしまうかもしれません。

そんなカンパチもブリと同様に出世魚と呼ばれています。

それでは、どのように呼び名が変わっていくのか見てみましょう!

いい忘れていましたが、このカンパチもブリ同様、地方によって呼び方が

少し違うので注意ですよ! それでは見てみましょう!

関西では…

シオ→カンパチ

と名前が変わっていきます。

60㌢未満→シオ

60㌢以上→カンパチ

と呼ばれています。

関東では…

ショッコ→シオゴ→アカハナ→カンパチ

35㌢未満→ショッコ

35~60㌢未満→シオゴ

60~80㌢未満→アカハナ

80㌢以上→カンパチ

と呼ばれています。

カンパチはブリと比べて漁獲量が少なく、美味しい魚なので

天然ものは高級魚として扱われています。

どうですか? 高級魚と聞くと興味が出てきたのではないでしょうか。

 

カンパチを釣りたい!場合はどうすればいいの?

船に乗るか、海上釣堀へ!

船に乗らなくても、海上釣り堀なら手軽にカンパチが狙えるのでオススメです。

カンパチを放流している釣り堀も多く、チャンスも多いと思いますよ。

カンパチに興味のある人は、まず海上釣り堀でチャレンジしてみてくださいね。

 

最後に、ちょっとした豆知識を…

カンパチ(間八)の名前の由来です。

下の写真を見て下さい。目の上の丸で囲ってある部分に黒褐色の帯模様が

斜めに走っているのがわかるでしょうか。

間八

 

カンパチを正面から見ると、この模様が漢字の「八」に見えることが

間八(カンパチ)の由来です。

 

 

↓↓↓オススメ↓↓↓
釣った鯛をレストランで食べよう
親子で海上釣り堀体験&BBQ
この記事をシェア!

最近の記事